R3滋賀県省エネ診断支援事業、追加募集の終了

2021年10月8日より追加募集が開始されていました、滋賀県産業支援プラザによる滋賀県省エネ診断支援事業の追加募集が終了しました。11月5日にて募集終了となりまして、1ヶ月かからない感じとなりました。「無料」枠でかつ、先着順のため応募に漏れてしまった事業者様も多数とみます。

一般社団法人エナジーセーブデザイン協会では、経済産業省による省エネお助け隊事業を実施させていただいています。今年度の滋賀県省エネ診断支援事業は募集終了となりましたが、弊会ではまだ少々の予算枠がございます。

来年度に向けての取り組みを支援させていただきます。

又、滋賀県省エネ再エネ設備投資導入加速化事業におきましては、補正予算分が11月30日まで募集が続いています。昨年度の予算状況では10月中旬の募集開始より3日で終了となりましたが、今年度におきましては続いております。

理由はよくわかりませんが、補正予算状況の公開がなされていないなど問題点が見受けれます。
当該補助事業につきましては、「省エネ診断」の実施が必須となっており、その分どうしても申請準備に時間がかかってしまいます。補正予算額については10月8日の議決前にもわかっているはずです。

追加募集を開始して1ヶ月もない状況であったり、急に予算枠があると言われてもどうすることもできません。これらの特性を執行団体は理解しているのか疑問です。

もし、補正予算未実行となった場合については制度の責任のように思います。
早急に改善を求めていきたいと考えています。